So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

二代目署長が安全運転講習 [広報]

みなさん、こんにちは。

まだまだ暑い日が続きますが、こういう状況では注意力も散漫になりがち。ということで今回は交通安全の話題です。
先日、楢崎選手が、トヨタ交通安全センター「モビリタ」で安全運転講習を受講してきました。

休憩1.JPG

オリエンテーション後の「死角の確認」では、教習車の周囲に約20個のパイロンが並べられ、
インストラクターさん「運転席から何個見えるか確認して下さい」
楢崎選手「えっ・・・ 一つも見えへん!」

死角.jpg

前後左右の死角にびっくり。

その後、「高速からのフルブレーキング」や「滑りやすい低ミュー路での走行・ブレーキング」等
「走る、曲がる、止まる」の限界を安全に体験しました。

低ミュー路2.JPG

又、座学では、「人を思いやること、運転環境の変化にすばやく対応できることから安全運転は
始まる」等、非常に説得力のある説明でした。それもその筈、「運転」と「安全」を知り尽くした
トヨタのテストドライバーの教官がインストラクターを務めていらっしゃるんです。

二代目一日警察署長の楢崎選手は、交通安全でも日々精進中!

運転.JPG

このときの様子は、「モビリタ」のHPの中の「モビ・レポ」でも紹介されています。プレゼント企画も
用意されていますので、是非ご覧下さい。
詳しくは、モビリタHP「モビ・レポ」または、モビリタトップページ

top3.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。